がんばらない妊娠・妊活のための葉酸サプリ活用ガイド

サイトマップ

がんばらない妊娠・妊活のための葉酸サプリ活用ガイド 葉酸サプリではじめる健康的な妊娠&出産準備 おすすめ葉酸サプリカタログ 妊活~出産・産後まで丸ごとお任せ葉酸サプリベスト5 葉酸と一緒にとりたい栄養成分 妊娠中に起こる病気・症状 妊娠にどう影響する?葉酸基礎知識 妊娠中に注意すべき食べ物・飲み物

妊活~出産・産後まで丸ごとお任せ葉酸サプリベスト5

「妊娠といえば葉酸」と言われるほど、妊活中から妊娠中・出産後まで、葉酸は必要不可欠のもの。さらに、妊娠中は葉酸の他にも摂取しておいた方がいい栄養素がいっぱい。そこで、配合成分や安全性、飲みやすさなどで選んだおすすめ葉酸サプリベスト5を紹介します。

ベルタ葉酸サプリ

BELTA画像

ママたちの口コミ評判

口コミ飲み続けて半年ですが、PMSの症状が軽減したり、疲れにくくなったように感じます。粒は小粒で口に入れるとすぐ溶けるので、水などで飲めば気になりません。

口コミ定期便で購入すると3,980円と低価格なのに、栄養分や製造過程にこだわっている点が気に入り、飲み始めました。始めたばかりですが、寝起きが良くなったような気がします。

配合成分★★★

葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB6、B12、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEなど、27種のビタミン・ミネラル類 ※妊娠中に必須の栄養成分を十分に含有。

安全性★★★

国内の「医薬品GMP工場」にて製造。放射性物質検査、農薬残留検査も製造前、出荷前に実施。

飲みやすさ★★

1粒の大きさは約9mmと小さめ。水に溶けやすく鉄のような味もするが、気にならない程度で飲みやすい。

商品詳細

容量 48.0g(400mg×120粒)
価格 定期便3,980円(税込)、通常価格6,980円(税込)
特徴 口コミ人気&リピート率No.1!葉酸+妊娠中に必須の栄養成分、美容成分まで十分に配合。一本でママ&お腹の赤ちゃんのトータルケアが実現。
公式ホームページはこちら

プレママプラス トータルサポート

プレママプラス トータルサポート画像

ママたちの口コミ評判

口コミこのサプリを飲みながら他にもツボ押しや食事療法などいろいろなことをやった結果、1ヶ月後に妊娠し、無事に心拍確認することができました。

口コミお手ごろ価格で、妊娠前から出産まで必要な栄養素が丸ごと入っているので、大ざっぱな私でも気軽に飲み続けることができました。

配合成分★★★

葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB6、B12、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、マグネシウムほか、計21種類のビタミン・ミネラル類。

安全性★★

国内の「医薬品GMP工場」にて製造。

飲みやすさ★★

1.9cmの植物性カプセル(HPMC)。やや大きめだが、におい・味などはほぼなし。

商品詳細

容量 84.6g (1粒当たり0.47g)標準180粒
価格 4,800円(税込)
特徴 不妊治療専門「アキュラ鍼灸院」監修の妊娠トータルサポートサプリメント。葉酸が推奨量を上回る600μg配合された高濃度処方。
公式ホームページはこちら

マルチミネラルビタミン

マルチミネラルビタミン画像

ママたちの口コミ評判

口コミ日本唯一の100%有機野菜サプリメントということで購入。吸収率がよいとうたっているだけあって、飲み続けていると本当に肌の調子がよくなるのが実感できます。

口コミつわり時期がひどくてまったく食事を口にできなかった時期があったのですが、このサプリメントだけはどうにか飲んでいたおかげか、赤ちゃんは問題なく平均的な大きさで育ってきてくれています。

配合成分★★★

葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB6、B12、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、マグネシウムほか、計25種類のビタミン・ミネラル類。

安全性★★

100%有機野菜を原料とし、国際基準GMP工場にて製造。

飲みやすさ★

1.3cmのカプセル。味はないものの、カプセル自体の独特のにおいが少々飲みづらい。

商品詳細

容量 175g(約970mg×180カプセル)
価格 7,830円(税込)
特徴 19種類のオーガニック野菜から抽出された100%天然素材サプリ。25種類ものビタミン・ミネラルがギュッと凝縮。
公式ホームページはこちら

美的ヌーボ

美的ヌーボ画像

ママたちの口コミ評判

口コミ安いサプリメントは、品質的に悪いものが入っているということを知り、妊活中ということもあってこちらにしました。天然素材と言うことで安心して飲めます。

口コミ粒が大きめで飲みづらかったですが、1粒づつ飲めば大丈夫なので、今ではすっかり慣れましたね。お肌の調子も良く便秘も解消したので、飲んでよかったです。

配合成分★★★

葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB6、B12、ビタミンC、ビタミンE、DHA,EPAほか計27種類のビタミン・ミネラル類。

安全性★★

FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可工場で生産。添加物としてアラビアガム、原材料のアルファルファの大量摂取にやや注意。

飲みやすさ★

1.6cm~2cmのやや大きめの粒で、独特のにおいが強め。

商品詳細

容量 130.2g(1パック5粒 4.34g×30包)
価格 定期便6,912円(税込)、通常価格8,640円(税込)
特徴 リピート率90%以上!天然素材にこだわったマルチミネラル&ビタミンサプリメント。3日で効果を感じられるという声も。
公式ホームページはこちら

ヤマノの葉酸サプリ

ヤマノの葉酸サプリ画像

ママたちの口コミ評判

口コミ貧血に悩んでいたのですが、葉酸サプリを飲み始めて3年、目まいもなくなりとても体調が良くなりました。

口コミ1粒のサイズは8mmくらいで小さく、飲みやすいです。グレープフルーツ味でさっぱりしていますが、ちょっとだけ苦みが口に残るような時もあります。

配合成分★★

葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB6、B12、ビタミンC、乳酸菌、食物繊維など。

安全性★

財団法人日本食品分析センターで放射性物質検査を実施。「放射性セシウム」「放射性ヨウ素」は未検出。

飲みやすさ★★★

8mm程度の小粒の錠剤。グレープフルーツのようなさっぱりとした味。

商品詳細

容量 33g(280mg×120粒)
価格 3,456円(税込)
特徴 九州の老舗健康食品メーカーのこだわりの逸品。コンビやキューピーなど大手企業開発の栄養成分+葉酸の黄金ブレンド。
公式ホームページはこちら

おすすめはBELTA(ベルタ)葉酸サプリ!

実際に妊活から赤ちゃんを授かった先輩ママたちが口をそろえておススメしたのが、このBELTA(ベルタ)の葉酸サプリでした。その理由は、大きく分けて以下の3つです。

国際基準GMP、放射性物質検査、無添加処方…安全性に自信あり!

製品の安全性に絶対の自信を持っているベルタの葉酸サプリ。

まず製品は国内にあるGMP認定工場にて製造されています。

製品検査の様子製品検査の様子GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた基準のこと。

国際的に厳しい基準として知られており、これに認定されているということは、生産・管理体制にまず心配は要りません。

つまりBELTAの葉酸サプリは国際的な基準であるGMPをクリアしつつ、さらに「Made in JAPAN」クオリティを併せ持ったサプリメントであると言えます。

農作業の様子もちろん原料の全ては西日本産ですし、農薬残留検査や放射性物質検査も複数回行なっています

また、錠剤化に必要な最低限の添加物は使用されているものの、一般的に人体に危険があるとされる「香料・保存料・着色料」に関しては完全に無添加を貫いています。

吸収率の高い「モノグルタミン酸型葉酸」+天然素材の必須栄養素

ベルタ葉酸サプリの画像ベルタ葉酸サプリは厚生労働省が勧める、体内への吸収効率が高いモノグルタミン酸型の葉酸を採用。酵母に含まれる天然葉酸とのベストブレンドで、天然葉酸だけのサプリメントよりも効率的に葉酸を体内に取り込むことができます

さらに、鉄分やカルシウム、ビタミンB6といった、妊娠中に必要と言われている栄養素も十分に配合。食事から摂れる栄養分と併せて、過不足がないように成分量もきちんと計算されているため、過剰摂取の心配もありません。

また、ヒアルロン酸やマリンコラーゲン、馬プラセンタなど美容にも良いと言われる天然素材もふんだんに使われており、健康面・美容面までこれ1つだけで網羅することができるのです。

ママ社員による「アフターサポート」がすごい!

販売会社である株式会社ビーボは、妊活中や妊娠中、産後など女性全てを応援することをモットーとしている会社です。そのため、驚くことに、出産・育児経験を持つ社員スタッフによる、妊活・出産サポートがあるのです。

たとえば妊活に必要な栄養バランスや生活習慣の改善、妊娠中の過ごし方、注意点などのアドバイスを、週に1回、電話にて無料で受けることができます

経験者だからこそ伝えられる説得力のあるサポートは、不安なことばかりの新米ママたちにとって「とても参考になる」「心強い」と大評判!

もちろん、葉酸サプリについての不安なことや疑問点に関しても、とても丁寧に親身になって答えてくれます。

img

製品の絶対的な安全性、十分すぎるほどの栄養成分、先輩ママからのサポート体制…BELTAの葉酸サプリは、絶大な人気に見合う実力を持ちながらも、「飲んで終わり」ではなく、その先のことまで一緒に考えてくれる、とてもハートフルなサプリメントだと思います。

どの葉酸サプリを選ぶかお悩みの方は、ぜひ一度「ベルタ葉酸サプリ」を試してみてはいかがでしょうか?

公式ホームページはこちら

妊娠にどう影響する?なぜなに葉酸基礎知識

妊活中や妊娠初期に必要不可欠とされる栄養素 の一つとされる「葉酸」

厚生労働省も妊娠を計画している女性、妊娠の可能性がある女性の葉酸摂取を推奨すると発表するほど、葉酸は注目されています。

では、葉酸を摂取することで、母体や胎児にどのような影響があるのでしょうか。葉酸にはどのような働きがあるの?葉酸の効果って?などといった疑問を解説しながら、妊娠時における葉酸の摂取方法や注意点などをご紹介していきたいと思います。

そもそも葉酸ってなに?

葉酸はビタミンB群の一種で、たんぱく質や核酸(DNA)の再生や合成を助ける働きがあります。また、ビタミンB12と同様、赤血球の生成を促す造血作用もある重要な栄養素です。しかし、水に溶けやすい水溶性ビタミンで体内に蓄積されにくいため、毎日の摂取が必要不可欠となります。

この葉酸、実は胎児にとっても大切な栄養素であることをご存知ですか。適切な量を摂取することで、胎児の脳や脊髄を作るもとになる神経管に異常をきたす「神経管閉鎖障害」を、高い確率で予防できると言われています。

適切な摂取時期はいつ?

赤ちゃんの「神経管閉鎖障害」予防にも効果のある葉酸。

飲み始めるのに良いとされる時期として、細胞分裂が最も盛んになり、葉酸が必要になる妊娠1ヶ月~3ヶ月がベストなタイミングだと言えるでしょう。 子づくりを考えはじめたタイミングから意識して摂取し始めることをおすすめします

葉酸を多く含む食材を普段の食生活にとり入れるのと同時に、葉酸サプリメントを一緒に摂取することを習慣づけておくと良いかもしれません。

正しい摂取量は?副作用はある?

厚生労働省の発表によると、成人で1日あたり240μg(0.24mg)、 妊娠中の女性で1日あたり400μg(0.4mg)の葉酸を摂取することを推奨しています。では400μgとはどのくらいの量なのでしょうか。以下に食べ物の量で換算し、まとめてみました。

  • 甘柿(L) 約10個
  • キウイフルーツ 約13個
  • オレンジ 約14個
  • パパイア 約4個半
  • 100%オレンジジュース 4杯(1L分)
  • ほうれんそう 6株
  • 小松菜 6株
  • ブロッコリー 2房
  • アボカド 2個
  • 大豆 1カップ強
  • 納豆 7パック
  • 豚レバー 50g

量を見る限り、食事で推奨量を摂取するには大変な量のため、食事だけで葉酸を補うのは難しいです

しかし、葉酸は体内に蓄積されにくい水溶性ビタミンなため、毎日継続してとり入れる必要があります。 特に妊娠中の女性は葉酸不足になりやすいため、食事に加え葉酸サプリメントを併用して補うのが効率的です。

お薬との併用はできる?

葉酸は食品にも含まれるビタミン。サプリメント自体も健康食品のため摂取するのに問題はありませんが、他の薬との併用には注意が必要です。以下に飲み合わせの悪い薬 をまとめてみました。

  • 抗てんかん剤フェニトイン
  • 抗がん剤メトトレキサート
  • 尿路感染の予防や治療に使われるトリメトプリム
  • 抗原虫薬ピリメタミン
  • コレステロールを減らす作用があるコレスチラミン
  • 睡眠導入薬バルビツール
  • 潰瘍性大腸炎治療薬のスルファサラジン
  • 抗生物質のクロラムフェニコー
  • 経口避妊薬(ピル)
  • アスピリン

特に注意が必要なのは、抗てんかん剤フェニトインです。 同時に摂取してしまうと、葉酸によっててんかんの症状を抑える効果を低下させる危険性があるため、併用は避けましょう。 また、他の薬も一緒に服用すると、体内での葉酸の吸収率が低下してしまうため、4時間程空けてもう一方を服用するようにしましょう。

天然と合成はどう違うの?

世間一般で良いとされるサプリメントは「天然素材」とうたわれるものが多いです。

しかし、葉酸に限っては、食品に含まれる天然の葉酸では体内で消化・吸収されるまでの過程にさまざまな影響を受けるため吸収率が低くなってしまいます。

それに対し栄養補助食品などのサプリメントに含まれる合成の葉酸 は、 食品に含まれる葉酸とは異なり消化・吸収が良いため、 効率良く栄養素をとり入れることができる と言われています。 そのため、天然の葉酸よりも効果が期待できる、合成の葉酸サプリメントをとり入れることをおすすめします。

高齢出産にも使える?

医学的には35歳を超えた女性が出産することを高齢出産と言います。高齢出産は肉体的負担が大きく、出産時のリスクも高まります。

しかし、葉酸には血液中に含まれるアミノ酸の一種であるホモシステインの濃度を低下、早産や流産を招く高ホモシステイン症のリスクを軽減する効果があると近年の研究でわかってきました。 そのため、妊活中や妊娠初期時に積極的に摂取することで妊娠しやすくなる 、染色体異常が起こるリスクを軽減する、妊娠高血圧症や流産の可能性を減らす効果などが期待されています。

葉酸サプリの選び方

葉酸サプリの選び方についてご紹介します。以下のポイントをチェックして、自分に合った葉酸サプリで妊娠・妊活を乗り切りましょう。

葉酸の量

毎日の食事にプラスで、1日400μg(0.4mg)の葉酸をサプリメントから摂取できること。これは厚生労働省が推奨している1日当たりの葉酸摂取量です。特に妊娠初期は不足しないように、推奨量を摂取できる葉酸サプリを選ばないと意味がありません。

しかし、葉酸の量が多ければ多いほどいいというわけではなく、葉酸の過剰摂取は葉酸過敏症や、ビタミンB12欠乏症になる可能性があります。それは、妊娠中の胎児にも悪影響をおよぼすので、必ず決められた用量を守りましょう。

葉酸以外の配合成分

葉酸を摂取する時に欠かせない成分があります。それはビタミンB12です。ビタミンB12は血液に必要なヘモグロビンの合成をするので、貧血防止になります。

さらに、細胞分裂の働きを活発にする上、葉酸の働きを助ける作用があることから、二つの成分は支えあっている関係といえるでしょう。

ビタミンB12以外に、ビタミンCも葉酸を活発にする作用があります。また、カルシウムや鉄分は妊娠中に不足しやすいので、それらも合わせて摂取できるものを選びましょう。

合成葉酸であること

合成葉酸を摂取した場合、約9割は体内に吸収されます。一方で、天然葉酸は半分程度まで下がってしまうというデータがあるのです。

厚生労働省も合成葉酸を推奨しています。食品で摂取基準を達成するのは難しいので、吸収率の高い合成葉酸で補いましょうということですね。

しかし、合成葉酸は体によくないイメージがあったり、妊娠中に摂取すると子供に悪い影響が出ないか不安に感じる人もいますが、しっかり用量を守っていればなんの問題もありません。むしろ合成葉酸でないと、妊娠中に十分な葉酸を体に取り入れることは難しいでしょう。

添加物や保存料が使われていない

無添加・保存料無しのサプリメントを選んでください。サプリメントに限らず、食品でも添加物、保存料が入っているものを摂取するのはおすすめしません。妊娠中に、添加物を多く摂取してしまうと、生まれてくる赤ちゃんが、アトピーや喘息を引き起こす可能性が高くなってしまいます。自分の体も胎児の体も大切にするために、無添加で保存料が使われていないサプリを摂取しましょう。

GMP準拠工場で作られている

GMP準拠工場で作られているものが安全な品質のサプリメントです。GMPを日本語に直すと、適正製造規範という意味になりますが、これは厚生労働省が定めた基準です。原材料の受け入れ、製造、出荷までの全ての工程において、製品が、安全かつ一定の品質で作られていることを示します。

サプリメントの異物や有害物質の混入のリスクが低いので、GMP準拠工場で作られたサプリメントを選び、安全と安心を守りましょう。

※このサイトで紹介している情報は、全て2015年4月現在のデータを基にしています。成分や価格等につきましては、公式サイトで最新の情報をご確認ください。

当サイトいちおし葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ
BELTA画像
口コミ人気&リピート率No.1!葉酸+妊娠中に必須の栄養成分、美容成分まで十分に配合。一本でママ&赤ちゃんのトータルケアが実現。
価格:3,980円(税込/定期便)
プレママプラス
トータルサポート
プレママプラス トータルサポート画像
不妊治療専門「アキュラ鍼灸院」監修の妊娠トータルサポートサプリメント。葉酸が推奨量を上回る600μg配合された高濃度処方。
価格:4,800円(税込)
マルチミネラルビタミン
マルチミネラルビタミン画像
19種類のオーガニック野菜から抽出された100%天然素材サプリ。25種類ものビタミン・ミネラルがギュッと凝縮。
価格:7,830円(税込)
 
 
Pagetop