妊活・妊娠中・産後のための葉酸サプリ口コミ比較ランキング 葉酸サプリではじめる健康的な妊娠&出産準備 おすすめ葉酸サプリカタログ 妊活~出産・産後まで丸ごとお任せ葉酸サプリベスト5 葉酸と一緒にとりたい栄養成分 妊娠中に起こる病気・症状 妊娠にどう影響する?葉酸基礎知識 妊娠中に注意すべき食べ物・飲み物
妊活・妊娠中・産後の葉酸サプリおすすめランキング  » 妊娠にどう影響する?なぜなに葉酸基礎知識 » 天然と合成はどう違うの?

天然と合成はどう違うの?

安全で信頼して飲める葉酸サプリの選び方を考察。「天然」と「合成」の葉酸の違いや、無添加サプリのメリット・デメリット、放射能の影響などについて記載しています。

「天然」と「合成」の違い

サプリメントの宣伝などでよく目にするのが「天然由来」「天然素材」といううたい文句。

天然という言葉を聞くと何となく安全そうで、質が高そうに感じますよね。天然素材から作られたサプリメントは、自然界にある食品成分をそのまま濃縮して作られているものが多く、一般的には合成されて作られたものよりも、体内への吸収率が良く、効率的に栄養素を摂取できると言われています。

しかし、葉酸の場合に限っては全く逆なのです。

以下に、厚生労働省の葉酸摂取に関する文書を引用します。(出典:厚生労働省「e-ヘルスネット」)

「葉酸は野菜や柑橘類・レバーなどに多く含まれており、小腸でモノグルタミン酸として吸収されます。しかしながらこれら食品中の葉酸(dietary folate)の大部分はポリグルタミン酸型として存在し、モノグルタミン酸として消化吸収されるまでの代謝過程で様々な影響を受けるため、生体利用率は50%以下と推定されています。また水溶性ビタミンであるため調理損失も受けやすくなっています。

これに対していわゆるサプリメントなどの栄養補助食品や葉酸添加食品に使用される葉酸(folic acid:プテロイルモノグルタミン酸)は通常の食品中の葉酸とは構造が異なっており、安定性及び生体利用率が高いことがわかっています。葉酸と神経管閉鎖障害のリスク低減との関連を示した諸外国の大規模な疫学研究の結果は、この葉酸(folic acid)のサプリメントによるものがほとんどです。」

少し難しい文章ですが、要約すると、食品に含まれる葉酸(ポリグルタミン酸)よりも、合成されてサプリメントに含まれている葉酸(モノグルタミン酸)のほうが消化吸収が良く、効率的に葉酸の栄養素を利用できる、ということです。

妊娠中の葉酸摂取は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の予防などに必要不可欠と言えるもの。イメージに惑わされず、高い効果が見込まれる「合成」の葉酸サプリメントを選ぶことをお勧めします。

ママたちが選んだ妊娠・妊活におすすめ葉酸サプリランキング>>

添加物は?放射能は?生産・管理体制も要チェック!

サプリメントの安全性に関しては、実は「天然」か「合成」かということはあまり関係がありません。大切なのは添加物の度合いと生産体制の安全性です。

添加物に関しては、全てが「悪」というわけではありません。もともと食品に含まれていたもので、有用性が高く危険性が認められていないものも数多く存在しています。

例えば、安定剤、増粘剤などと言った添加物は、サプリメントを生産する上で必要不可欠なものであると共に、比較的安全なものが多いです。

一方で、香料や着色料、甘味料などは、栄養的にも不要ですし、発がん性や催奇性などの危険性が指摘されているものも多いため、これらが添加されている場合は注意が必要と言えます。

さらに、サプリメントの安全性で最も重要と言えるのが、「製造・管理・検査体制が行き届いているかどうか」です。

特に、天然素材を使用している場合は、残留農薬や放射性物質の不安があるため、それらのチェック体制が行きとどいているかどうか調べてみることが必要となります。

一般的に、工場の規格がGMPに認定されているものであれば、安心できる生産体制が整っていると言っていいと思います。

当サイトいちおし葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ
BELTA画像
口コミ人気&リピート率No.1!葉酸+妊娠中に必須の栄養成分、美容成分まで十分に配合。一本でママ&赤ちゃんのトータルケアが実現。
価格:3,980円(税込/定期便)
プレママプラス
トータルサポート
プレママプラス トータルサポート画像
不妊治療専門「アキュラ鍼灸院」監修の妊娠トータルサポートサプリメント。葉酸が推奨量を上回る600μg配合された高濃度処方。
価格:4,800円(税込)
マルチミネラルビタミン
マルチミネラルビタミン画像
19種類のオーガニック野菜から抽出された100%天然素材サプリ。25種類ものビタミン・ミネラルがギュッと凝縮。
価格:7,830円(税込)
 
 
Pagetop