妊活・妊娠中・産後のための葉酸サプリ口コミ比較ランキング 葉酸サプリではじめる健康的な妊娠&出産準備 おすすめ葉酸サプリカタログ 妊活~出産・産後まで丸ごとお任せ葉酸サプリベスト5 葉酸と一緒にとりたい栄養成分 妊娠中に起こる病気・症状 妊娠にどう影響する?葉酸基礎知識 妊娠中に注意すべき食べ物・飲み物
妊活・妊娠中・産後の葉酸サプリおすすめランキング  » 妊娠にどう影響する?なぜなに葉酸基礎知識 » そもそも葉酸ってなに?

そもそも葉酸ってなに?

葉酸ってどんな効果・効能があるの?どうして必要なの?など、そもそも葉酸とはどんなものなのか、基本的な情報をまとめています。

厚生労働省も摂取を推奨する葉酸とは

葉酸は、ビタミンB群の一種。ほうれん草などの「葉」を食べる野菜や、果物類に多く含まれています。水溶性で水に溶けやすく、体内に蓄積されにくいため、毎日少しずつ摂取することが必要です。

葉酸の主な働きは、たんぱく質や核酸(DNAなど)の合成や再生を助けること。細胞を作り出し、丈夫な体を作るために必須のビタミンと言えます。また、ビタミンB12と一緒に、赤血球の生産を助ける造血作用もあります。

1日0.4mgの葉酸摂取で赤ちゃんの「神経管閉鎖障害」を予防できます

赤ちゃんの画像最も注目されている葉酸の働きが、おなかの赤ちゃんの先天性疾患のリスクを減らせること。妊娠初期に適切な量(1日400μg)を摂取することで、「神経管閉鎖障害」という、脳やせき髄の中枢神経部分の障害を、高確率で予防できるとされています。

2000年に厚生労働省からも正式な通知が出され、現在全ての妊娠中の女性に対して、積極的な葉酸の摂取が勧められているのです。

実際に海外諸国では1990年ぐらいから葉酸の摂取を国策として打ち出してきた国もあり、パンやシリアルなど日常的な食品に葉酸を添加するなどの方策が取られています。

それらの国では「神経管閉鎖障害」の発症率が低下しているという成果が出ており、葉酸の効果には一定の実績があると言って間違いないでしょう。

必要なのは妊娠中だけじゃない?!生活習慣病予防にも効果的

妊娠中の母体や胎児への効果が大きく取り上げられがちな葉酸ですが、その効能は上記のとおり、「細胞分裂の活性化」と「造血作用」が主なもの。脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化といった生活習慣病や、うつ病、アルツハイマー、白血病の予防にも効果があると言われています。

葉酸は、子どもから成人、高齢者まで幅広い世代の健康に多大な影響力がある栄養素であるということができます。

当サイトいちおし葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ
BELTA画像
口コミ人気&リピート率No.1!葉酸+妊娠中に必須の栄養成分、美容成分まで十分に配合。一本でママ&赤ちゃんのトータルケアが実現。
価格:3,980円(税込/定期便)
プレママプラス
トータルサポート
プレママプラス トータルサポート画像
不妊治療専門「アキュラ鍼灸院」監修の妊娠トータルサポートサプリメント。葉酸が推奨量を上回る600μg配合された高濃度処方。
価格:4,800円(税込)
マルチミネラルビタミン
マルチミネラルビタミン画像
19種類のオーガニック野菜から抽出された100%天然素材サプリ。25種類ものビタミン・ミネラルがギュッと凝縮。
価格:7,830円(税込)
 
 
Pagetop