妊活・妊娠中・産後のための葉酸サプリ口コミ比較ランキング 葉酸サプリではじめる健康的な妊娠&出産準備 おすすめ葉酸サプリカタログ 妊活~出産・産後まで丸ごとお任せ葉酸サプリベスト5 葉酸と一緒にとりたい栄養成分 妊娠中に起こる病気・症状 妊娠にどう影響する?葉酸基礎知識 妊娠中に注意すべき食べ物・飲み物
妊活・妊娠中・産後の葉酸サプリおすすめランキング  » 妊娠中に注意すべき食事(食べ物・飲み物)

妊娠中に注意すべき食事(食べ物・飲み物)

お腹の赤ちゃんに影響が出やすい食生活って?妊娠中に気をつけた方がいい食事(食べ物・飲み物)をまとめています。

妊娠中に積極的に摂りたいものベスト3

  1. 小松菜
  2. 納豆
  3. ほうれん草

赤ちゃんの体や骨、歯を形成し、丈夫に成長させるために必要な栄養素は、カルシウム、鉄分、葉酸の3つ。

どれも現代の食生活では不足しがちな成分ですが、赤ちゃんとママの健康のために積極的に摂りたいもの。

なんと「小松菜」は、この3大栄養素が全て豊富に含まれている優秀食材!くせがなくゆでたり炒めたり、お味噌汁にしたりとバリエーションもいろいろ工夫できるため、この機会に様々な食べ方にチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

また、納豆には葉酸とカルシウム、ほうれん草には葉酸と鉄分がたくさん含まれているためこちらもオススメです。

妊娠中に控えた方がよいものベスト3

  1. 煙草
  2. アルコール
  3. カフェイン

煙草は、特に控えるべき筆頭ともいえるもの。赤ちゃんの発育を妨げたり、早産や流産、出生後の障害も誘発する可能性があるとの指摘がなされています。

普段煙草を吸う人も、できれば妊活中から禁煙しておくことが望ましいと言えます。

また、アルコールも胎盤を通してそのまま赤ちゃんへと送られてしまうため、「胎児性アルコール症候群(FAS)」という先天性疾患を発症する恐れがあります。

たまに1杯くらい飲酒するくらいであれば問題ありませんが、日常的な飲酒は避けてください。

さらに、カフェインは中枢神経を刺激して興奮状態にさせる作用があるため、これも常飲していると赤ちゃんの発育に遅れが出ることも。どうしても1日1杯程度までにとどめましょう。

その他、水銀を含んでいる大型魚や、食中毒になりやすい生の魚・肉類、レバーによるビタミンAの過剰摂取にも注意が必要です。

あまり気にしすぎて食べたいものを我慢し、ストレスになってしまうことも良くはないのですが、赤ちゃんとママの健康のために、少しだけ気をつけてみてくださいね。

当サイトいちおし葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ
BELTA画像
口コミ人気&リピート率No.1!葉酸+妊娠中に必須の栄養成分、美容成分まで十分に配合。一本でママ&赤ちゃんのトータルケアが実現。
価格:3,980円(税込/定期便)
プレママプラス
トータルサポート
プレママプラス トータルサポート画像
不妊治療専門「アキュラ鍼灸院」監修の妊娠トータルサポートサプリメント。葉酸が推奨量を上回る600μg配合された高濃度処方。
価格:4,800円(税込)
マルチミネラルビタミン
マルチミネラルビタミン画像
19種類のオーガニック野菜から抽出された100%天然素材サプリ。25種類ものビタミン・ミネラルがギュッと凝縮。
価格:7,830円(税込)
 
 
Pagetop