妊活・妊娠中・産後のための葉酸サプリ口コミ比較ランキング 葉酸サプリではじめる健康的な妊娠&出産準備 おすすめ葉酸サプリカタログ 妊活~出産・産後まで丸ごとお任せ葉酸サプリベスト5 葉酸と一緒にとりたい栄養成分 妊娠中に起こる病気・症状 妊娠にどう影響する?葉酸基礎知識 妊娠中に注意すべき食べ物・飲み物
妊活・妊娠中・産後の葉酸サプリおすすめランキング  » 葉酸と一緒にとりたい妊娠によい栄養成分 » カルシウム

カルシウム

お腹の赤ちゃんの成長に特に必要と言われるカルシウムのおススメ摂取法を紹介しています。

必要度NO.1?母体にも胎児にも必須のカルシウム

妊娠中全期間を通して、最も積極的に摂りたい栄養素の一つと言えるのが、カルシウム。

カルシウムは、お腹の赤ちゃんの歯や骨を形成したり、血液の成分や筋肉・神経組織、ホルモンの正常な分泌などにも使用される、人体にとってとても大切な成分です。

赤ちゃんの成長のために、カルシウムは胎盤を通して1日150mgも赤ちゃんに与えられていくため、妊娠中に推奨される摂取量は900mg/1日

普通の成人女性600mg/1日に対し、300mgも多く必要とされています。

牛乳画像日々の食生活から十分なカルシウムが摂取できなかった場合でも、血中のカルシウム濃度は一定に保たれるようになっているため、母体の骨や歯を溶かしてカルシウムが抽出され、赤ちゃんに送られます。

カルシウム不足が赤ちゃんに運ばれるカルシウムの量に影響するのは一番最後ですので、少し不足したからと言って過剰に心配する必要はありません。

ただしママが十分にカルシウムを摂れていないと、母体の歯や骨までがもろくなったり、閉経後に骨粗しょう症になりやすくなってしまうリスクが高まります。

そのため、やはり妊娠中はできるだけカルシウムを積極的に摂ることをお勧めします。

様々な食品からバランス良く摂るのがベター

野菜画像カルシウムを多く含む食材としては牛乳や乳製品が有名ですが、その他にも大豆やごま、骨ごと食べられる小魚、小松菜などにも多く含まれています。

牛乳ばかり飲んでいるとカロリーオーバーになりやすいという側面もあるため、野菜や大豆製品からも併せて摂取するのがベターです。 

マグネシウムとビタミンDの同時摂取で吸収率UP!

カルシウムはそれ単体で摂取しても吸収率が低く、乳製品で50%、小魚で30%程度と言われています。

効率的にカルシウムを体内に吸収させ、骨や歯への沈着率を高めるためには、ビタミンDやマグネシウムを一緒に摂取するのがおススメです。

ビタミンDにはまた、日光に当たったり適度な運動をすることもカルシウムの吸収率を促進する効果があると言われています。

普段の食事とあわせて摂りたい妊娠・妊活におすすめ葉酸サプリBEST5>>

当サイトいちおし葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ
BELTA画像
口コミ人気&リピート率No.1!葉酸+妊娠中に必須の栄養成分、美容成分まで十分に配合。一本でママ&赤ちゃんのトータルケアが実現。
価格:3,980円(税込/定期便)
プレママプラス
トータルサポート
プレママプラス トータルサポート画像
不妊治療専門「アキュラ鍼灸院」監修の妊娠トータルサポートサプリメント。葉酸が推奨量を上回る600μg配合された高濃度処方。
価格:4,800円(税込)
マルチミネラルビタミン
マルチミネラルビタミン画像
19種類のオーガニック野菜から抽出された100%天然素材サプリ。25種類ものビタミン・ミネラルがギュッと凝縮。
価格:7,830円(税込)
 
 
Pagetop