妊活・妊娠中・産後のための葉酸サプリ口コミ比較ランキング 葉酸サプリではじめる健康的な妊娠&出産準備 おすすめ葉酸サプリカタログ 妊活~出産・産後まで丸ごとお任せ葉酸サプリベスト5 葉酸と一緒にとりたい栄養成分 妊娠中に起こる病気・症状 妊娠にどう影響する?葉酸基礎知識 妊娠中に注意すべき食べ物・飲み物
妊活・妊娠中・産後の葉酸サプリおすすめランキング  » 葉酸と一緒にとりたい妊娠によい栄養成分 » その他(マグネシウム、亜鉛、食物繊維、タンパク質)

その他(マグネシウム、亜鉛、食物繊維、タンパク質)

マグネシウム、亜鉛、食物繊維、タンパク質など、妊娠中に意識して摂りたい栄養素を紹介しています。

他にもまだある!妊娠中に摂りたい栄養素とは

妊娠中に必須の栄養素ベスト3と言えば、「葉酸」「カルシウム」「鉄分」の3つ。

それらに加え、妊娠中の母体を快適・健康に維持し、胎児の健やかな成長をサポートするのに効果が高いと言われている栄養素はまだまだたくさんあります。

以下に、妊婦さんに必要な栄養素をまとめていますので、食生活やサプリメントを摂る際の参考になさってくださいね。

カルシウムの吸収を高める「マグネシウム」(枝豆、納豆、ワカメ、オクラ、ごまなど)

枝豆画像母体にも胎児にも必須と言われるカルシウムは、単体で摂取しても体内への吸収率が低いと言われています。

腸での吸収を促進するビタミンDや、カルシウムの骨への沈着を促すマグネシウムを一緒に摂取するのがおススメです。

カルシウムとマグネシウムを2:1程度のバランスで摂取するのが理想的と言われています。 

赤ちゃんとママの体力を維持する「タンパク質」(大豆、豆腐、卵、チーズなど)

豆腐画像タンパク質は、言わずと知れた「体を作る」栄養素。胎児の身体を形成するために、必要不可欠なものです。

母体に必要な量にプラスして、胎児のためのたんぱく質が必要になります。特に妊娠後期にたんぱく質が不足すると、むくみなどの妊娠高血圧症候群を引き起こす危険性があります。

動物性のタンパク質、植物性のタンパク質をバランスよく摂取することを心がけましょう。

赤ちゃんの代謝アップに欠かせない「亜鉛」(カキ、ほたて、かに、たらこ、小魚、牛肉など)

牡蠣画像タンパク質の合成に欠かせないミネラル。酸素の活性化を助け、赤ちゃんの新陳代謝と成長をサポートします。

またつわり対策にも効果があると言われています。クエン酸やビタミンCと一緒に摂ると、より効率的に体内に吸収させることができます。

便秘になりやすい妊娠中の強い味方「食物繊維」(アボカド、きのこ、オクラ、海藻、納豆など)

アボカド画像妊娠中は子宮が大きくなり、腸が圧迫されると共に、黄体ホルモンの影響で大腸の動きが抑制されるため、便秘に悩むママが非常に多く見られます。

特に妊娠後期になると、赤ちゃんが気になってうまくいきめず、痔などにつながってしまうこともしばしば。

妊娠中の生活を快適に送るためにも、食物繊維を積極的に摂り便秘予防に努めることをおススメします。

便を軟らかい状態にしてくれる「水溶性食物繊維」、腸の動きを促進してくれる「不溶性食物繊維」両方をバランスよく摂取しましょう。

普段の食事とあわせて摂りたい妊娠・妊活におすすめ葉酸サプリBEST5>>

当サイトいちおし葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ
BELTA画像
口コミ人気&リピート率No.1!葉酸+妊娠中に必須の栄養成分、美容成分まで十分に配合。一本でママ&赤ちゃんのトータルケアが実現。
価格:3,980円(税込/定期便)
プレママプラス
トータルサポート
プレママプラス トータルサポート画像
不妊治療専門「アキュラ鍼灸院」監修の妊娠トータルサポートサプリメント。葉酸が推奨量を上回る600μg配合された高濃度処方。
価格:4,800円(税込)
マルチミネラルビタミン
マルチミネラルビタミン画像
19種類のオーガニック野菜から抽出された100%天然素材サプリ。25種類ものビタミン・ミネラルがギュッと凝縮。
価格:7,830円(税込)
 
 
Pagetop